BUSINESS事業内容

福祉用具レンタル

心身の機能が低下し、日常生活を営むのに支障のある要介護者等に対して、日常生活上の便宜を図り、自立した生活を支援するために、福祉用具をレンタル致します。
車いすや介護ベッドをはじめとした各メーカーの福祉用具をお貸し致します。
商品選びのご相談からアフターサービスまで責任を持ってきっちり対応致します。
福祉用具の専門相談員が、ご利用者に適した商品選びのお手伝いをするほか、搬入時の設置や取り扱い方法のご説明は
もちろん、メンテナンス等にも迅速に対応致します。
また、レンタル商品の点検・保管にも万全の体制でのぞんでいます。

福祉用具販売

福祉用具販売事業は、介護保険制度の居宅サービスの一つとして位置付けられています。
原則レンタル支給ですが、再利用に心理的抵抗感が伴うもの、使用により形態・品質が変化するものは
「特定福祉用具」として販売対象になります。
福祉用具の専門相談員が、レンタルと同じくご利用者に適した商品選びのお手伝いをするほか、搬入時の設置や取り扱い方法のご説明はもちろん、メンテナンス等にも迅速に対応致します。

介護保険住宅改修

階段に手すりを設置したい、お風呂場での転倒を予防したい、車いすでも出入りがしやすい玄関に。
そんな住宅改修のニーズに介護のプロフェッショナルがきめ細かにお応えします。
ご利用者様の立場に立ち、現在の生活改善はもちろんのこと、今後長い目でみた快適生活の持続を目指した改修プランをご提案させていただきます。

湯灌

亡くなった方を最後のお風呂にお入れ致します。
お棺に納める前にお身体を洗い清め、お着替え、お化粧で身支度を整え旅立ちのご準備を整えます。
病院のエンゼルケアは、約30分と時間が限られている為、出来ることに限界があります。
湯灌では時間をかけて行うので、顔剃り、開いたお口を閉じる、痩せた頬を違和感が無い程度にふっくらと整える、生前のお顔色になるようお化粧を施す、といったことができます。
慌ただしい葬儀の中で故人様とゆっくりと過ごせるお別れのひとときをご提供いたします。

【湯までの流れ】
1.医師によって死亡の確認がされ、死亡診断書が発行されます。この時にエンゼルケアが行われます。

2.葬儀社に連絡を取り、故人様の搬送を依頼します。自宅か会館にお連れし安置することになりますが、
 プラスワンが湯灌を行う為には自宅に安置して頂く必要があります。

3.葬儀社との打ち合わせ終了後にプラスワンモアに湯灌をご依頼ください。
湯灌にお伺いする時間を決めさせて頂きます。

4.お約束の時間に自宅に伺い湯灌を行います。時間は1時間~1時間半ほどかかります。
湯灌後はドライアイスを当て再び布団に安置します。

【お問合わせ】
湯灌受付072-479-6222
(受付時間8:30~17:30)